読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿波リトリート

神山整体堂のblogです。ホームページはこちら。http://karadakobo.wix.com/seitaido

とろけるチーズの瞑想法

f:id:karadakobo:20151021190900j:plain裏山が柚子の黄色に染まり始めています。

奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の
 声きく時ぞ秋は悲しき

と猿丸太夫は唄っていますが
山里の夜に細く高く響く「ヒェーン」とでも表現すればよいのか、鹿の声を聞きながら
鹿って本当に秋になると鳴くんだぁ、と百人一首の世界を体感しているこの頃です。

畑からは、冬野菜の最初の収穫物となるカブやほうれん草、小松菜などの間引菜が食卓を飾るようになり
また、散歩の道々集めるむかごのご飯などと並ぶと、そこにもまた深まる秋を感じます。 


さて、今日は二回目のセルフケア教室を開催しました。

先日、整体操法を受けられたら方から、操法が必要なほど体を固くしてしまう前に
自分でできるセルフケアを教えてほしい、とのリクエストをいただき
全身をほぐす簡単なヨガを一通り行った後、軟蘇の法というリラックス法を行いました。

「蘇」とはチーズを表す古い言葉で、軟蘇とは軟らかい、つまり溶けたチーズを意味しています。
この方法では、温かいとろけるチーズが頭上から体の各部を伝いながら
その部分の疲労や緊張を溶かしてゆくイメージを使って、体をリラックスさせてゆきます。すると全身が不思議とぽかぽかしてきたり、自然と深い呼吸になったりします。

参加者のKさんは「夢を見ているような起きているような不思議な感覚」とおっしゃってました。そして忘れていた大事な用事を思い出したとも。

深くリラックスすると日常の意識が鎮まって、普段は意識できない無意識下のものが表に出てきます。雑念と嫌がられるようなものが結構大事で、それらがある程度出尽くすと、すっと静かな心地になります。

とろけるチーズでリラックス、是非一度お試し下さい。